ターメリックライス

★ターメリックの効果
食べてもよし、肌につけてもよしのターメリックは、身体にいい効能がたくさんあります。
・抗酸化作用と有害物質の解毒作用
・喫煙などによる有害物質の解毒作用
・慢性の虚弱体質や病弱な人に強い抗菌作用
・紫外線カット、メラニンを抑制
など。

多くのスパイスを使うインド・ネパール料理でのターメリックの役割は、味を締めるという縁の下の力持ち的なものです。ですから黄色い色は目立ちますが、ターメリックの味自体のいうのはあまり実感は出来ないかもしれません。
ターメリックは使いすぎると独特の渋みが出るので、チョット少ないかなという位がちょうどいい量です。
この少量の縁の下の力持ちですが、使うのと使わないのでは全く違います。

【ターメリックライス】
材料)
米 3カップ
ターメリック(ウコン) 小1/2
バター 20g
塩:小さじ1/2
(あれば)干しぶどうやナッツ類適宜

作り方)
以上の材料を炊飯器のセットして、普通のご飯を炊くように炊いてください。
*ここで使用するターメリックは日本のものでも、南アジアのものでも構いません。初めはこれぐらいの量から初めてお好みで調節してください。
*カレーやスープ、ハンバーグなど何にでも合うし、そのまま食べてもいけます。