病気が発症する6段階

1.サンチャヤ(Sanchaya)
蓄積
少しずつ未消化物がドーシャのそれぞれの座に蓄積していく。

2.プラコーパ(Prakopa)
増悪
増えすぎて悪化しはじめる。

3.プラサーラ(Prasara)
拡散
定座から広がって移動していく。

4.スターナサーシャヤ(Sthana samshraya)
定住
弱いところにくっつく。

5.ヴィヤクタ(Vyakta)
病気の発症

6.ベーダ(Bheda)
慢性化する

5.6は実際に病気が発症した状態。
1-4までは症状はあるが、診断はつかない状態。
未病の状態からアプローチすることが大切です。