Pancha Nidana
病因を知るための5つのアプローチ

1.ニダーナ(Nidana)
病気の原因
プラッギャーアパラータ(pragyaparadha)知性の誤った使い方
日々よくないと思いながらついついしてしまう食生活の誤り

2.プールヴァルーパ(Purva Rupa)
前駆症状
ex)鼻がかゆい、ちょっとだるいなど

3.ルーパ(Rupa)
主症状
ex)鼻水、喉の痛み

4.ウパシャヤ(Upashaya)
試験的な治療
確定診断をつけるために最も疑われる病気の治療を1週間ほど行なう

5.サンプラプティ(Samprapti)
病因

※rupaの段階で確定診断がつけば、Upashayaは行なわないこともある。