リラックスしたい人におすすめなのは、シローアビヤンガシローダーラ、カルナプラナで す。アビヤンガ(全身のオイルトリートメント)と組み合わせるとさらに効果的です。

シローアビヤンガ(ヘッドマッサージ)

シローは頭部を意味します。シローアビヤンガは、頭のアビヤンガ(オイルマッサージ)という意味です。鎮 静効果の高い薬草オイルで、頭部のマルマ(ツボ)を中心にアプローチすることで、 ふけ・抜け毛や白髪を防ぎ、髪を健やかに保つと同時にストレスや緊張を解きほぐし、 頭皮の柔らかさを取り戻します。

シローダーラ(脳と心のデトックス)

シローとは「頭」、ダーラとは「滴下」、サンスクリット語で「頭部滴下療法」と訳すことができます。
本来アーユルヴェーダでは「若返り療法」として行なわれますが、心と体への様々な効果が 科学的な研究により明らかになってきました。
シローダーラには鎮痛・解熱・眼の疲れ・白髪や抜毛などの頭皮のトラブル・頭部の悩みに 効果があります。
心地よい温度に温めたオイルを額を中心に、数十分間ゆっくりと滴下します。
1度の施術でも効果を感じて頂くことができますが、繰り返すことでメンタルドーシャのバランスを 取り戻し、うつ、不眠、ストレスや不安の解消が見られます。 究極の癒しとしてアーユルヴェーダの中でも代表的な療法です。

カルナプラナ(耳オイルトリートメント)

アーユルヴェーダでは、ストレスが強くなるとヴァータが乱れ、耳にトラブルがでるといいます。例えば耳鳴 り、突発性難聴、めまい、メニエールなど。こういう場合には、耳のオイルトリートメントを行います。神経に優しく働きかけるハーブオイルを温めて耳に入れ ることで、深くリラックスさせるトリートメントです。