心も体も熱いタイプ

身体的特徴

火+(水):熱・鋭・微油
ピッタ体質の体系は中肉中背です。40代まではあまり体重は増えません。脂肪のつき方も適度です。髪質はややオイリーで、若白髪になることがあります。肌質もややオイリーで、湿疹やニキビになりやすいです。肌は光沢があり、赤みがかっていて、すぐに日焼けしてしまいます。紙や明るい色で、ふけがちになります。新陳代謝はよく、免疫力も通常良いです。

ピッタ体質は通常食欲が強く、規則的にそれらは満たされる必要があります。食欲が強いため、空腹感も強く、イライラや時にはいかりが爆発することがあります。冷性でややドライで(汁物やオイリーでないということ)、やや食べ応えのあるものがすすめられます。

POINT
甘味、渋味、苦味、冷性、ドライ、食べ応えのある、オイリーでない

・1日3食決めた時間に食べます。食事の間隔は最低4時間はあけます。
・メインの食事、ある程度食べ応えのある食事は日中にとります。
・夜遅くの食事は避けます。夜食が必要な場合には新鮮な果物か野菜がすすめられます。
・水分は適度にとります。(運動後は多めにとります)
・落ち着いて、穏やかな気持ちで食事をするのがすすめられます。怒っているとき、イライラしているとき、混乱しているときは食事をさけます。ビジネスランチはあまりすすめられません。
・しょっぱいもの、脂っこいもの、調理しすぎのもの、カロリーが高いもの、過剰にスパイスがきいているもの、すっぱい食事、カフェイン、動物性の肉、卵のとりすぎ、アルコール、砂糖はさけます。
・ピッタは夏場、日中、深夜に増えます。ピッタ体質は、これらの時間の食事に注意します。
・ピッタ体質は消化力が強いため、食べすぎ、脂っこいものをつる、過剰にリッチで熱い、スパイシーな食事を暴食する可能性があるので注意します。