アーユルヴェーダテレビfile#39 は、ヨガ&瞑想インストラクターのニーマル先生をゲストにお迎えしました。

プロフィールを見て頂ければわかるとおり、小さいころからヨガとアーユルヴェーダを学ばれ、日本でも多くの生徒さんがいらっしゃいます。

ヨガブームに続いて瞑想が注目されていますが、ヨガも瞑想も安全に行うためには師匠が必要です。

ニーマル先生は、アーユルヴェーダ、ヨガ、瞑想全てを深く学ばれ、教えることができる数少ない先生です。

プルシャルタ(人生の目的)、ダルマとはなにか? モークシャとはなにか?

マインドフルネスと瞑想の違い

など長年ヨガと瞑想を続けてきた先生だからこそ、すーっとわかりやすく説明して下さったのはお見事でした。

※番組特典※

 ニーマル先生のご好意でアーユルヴェーダテレビをご覧いただいた方は、その旨を記載してinfo@suwaru.co.jpに応募していただくと、ニーマル先生が週3回ズームを使って行なっているオンライン瞑想を7月中無料で体験できるそうです!!(申込2019年7月末まで) 

suwaru online meditation

https://www.suwaru.co.jp/online

【プロフィール】

ニーマル・ラージ・ギャワリ

母国ネパールにて、祖父が創立したアローギャ・アシュラムで9歳よりハタヨガの研鑽を積む。

15歳より王族やエスタブリッシュ階級の人々へヨガの指導を開始。

ハタヨガメディテーション及びアーユルヴェーダを学び、22歳で博士号を取得。

20ケ国でヨガメディテーションを教え、2003年来日。

全米ヨガアライアンス400認定講師として本質的なヨガメディテーションティーチャーを100名以上も輩出している。

2019年よりメディテーションテックベンチャーのスワル株式会社を設立。ビジネスパーソン向けの瞑想講座が早くも人気を博している。

https://www.suwaru.co.jp/

https://www.facebook.com/suwaruEverybodyEverydayMeditation/