みなさん、こんにちは^^

立秋を超えどんどん日が短くなって秋の気配を感じる季節になりました。

夏がもう終わるのかぁ~と思うと寂しくなるという声をよく聞きますが皆さんいかがでしょうか。

今回は不安や緊張をしやすい人におすすめのアーユルケアです。

不安・緊張のアーユルアプローチ

まずは不安になっている原因を身体・感情、スピリチュアルなレベルから包括的に見ていきます。不安、心配、落ち込みといった感情は、ヴァータのサブドーシャであるプラーナヴァータを乱します。プラーナヴァータが乱れると神経系を弱め、気持ちのアンバランスを引き起こします。

アーユルヴェーダでは、自分への気づきとセルフコントロール、適切な食事とライフスタイルを通じて、悪化したプラーナヴァータのバランスをとり、サットヴァの質を増やすことで、安定した平和な心を想起します。

心を平安にする食生活

フルーツジュース、野菜ジュース、芽キャベツ、ナッツ、ドライフルーツ、ハチミツ、ミルク、ギー、フレッシュバター、バターミルクはサトヴァを増やし、心を豊かにするのに最適です。紅茶、コーヒー、精製された小麦粉、チョコレート、白砂糖を使ったもの、揚げ物、辛い香辛料、肉、魚、卵は、減らすか、可能であればやめます。

呼吸を整えます。心は呼吸と非常に密接な関係があります。不安やストレスがあると呼吸は短くて浅い呼吸くなり、リラックスして幸せになると呼吸は深くなります。ストレスを感じている時、呼吸を観察してみましょう。そしてゆっくり深く呼吸してみてください。リラックスした姿勢をとり、腹部の筋肉を使って深く呼吸します。適度な運動、瞑想、ヨガもお勧めです。

心を平安にするホームレメディ

1.サフランミルク

【材料】

挽きたてのココナッツ 10g

アーモンド(6〜7時間浸して皮をむいたもの)2-3粒

フェンネルシード 5g

黒コショウ粉末  2g

キビ砂糖     20g

サフランミルク  コップ1杯

【作り方】

すべての成分を混ぜ、サフランミルクに入れて良く噛んで食べる。

※サフランミルクは、牛乳に5〜6本のサフランを5-6時間浸して作ります。

※妊娠中はサフランは避けます。

2.心のラサーヤナ☆リコリス水

朝空腹時に甘草をコップ1杯の水に小さじ1杯混ぜて飲む。

3.気持ちをあげる薔薇水

コップ1杯の水を沸騰させ、新鮮なバラの花びらを加えます。ぬるくなったら砂糖を小さじ1/2杯分加えます。これを1日2回与えます。

記事:ヴィナーヤ・アーユルヴェーダ 萩島

ホリスティックヘルス通信を購読する

下記ページよりご登録ください

https://kamiogi.vinaya-ayurveda.com/news/newsletter/