子宮筋腫は、子宮にできる良性の腫瘍です。成人女性10人中2~4人にあるといわれるほどポピュラーです。

筋腫の多くは無症状のため、婦 人科の検診時や妊婦検診時に超音波エコーをすることで見つかることが多いです。

子宮筋腫が成長して、大きくなると月経の 量が増えることが多いです。ひどいと貧血をおこすこともあります。

また、筋腫のあ る位置やサイズによっては、膀胱を圧迫する事があり、その時は頻尿になります。直腸を圧迫すると便秘に なります。

日常生活に支障をきたさない場合はそのまま経過観察となります。しかし、貧血がひどい、不妊などがある場合には、ホルモン治療 で小さくしたり、外科的に手術して摘出することもあります。

アーユルヴェーダ的には、例え良性のものであったとしても本来あるべきでない ものができているということはやはり何らかの原因があると考えます。

特にスロータスという体の中の様々な物質を運搬している通路をクレン ジングする必要があると考えます。

例えば、アロエヴェラジュースを毎朝大さじ3杯飲むのなどです。

また、グッグル(木の樹脂の部分)をベースにしたとても効果的なレシ ピがあります。

For myoma
We need to cleanse the ‘srotas’ (channels). You can start with some cleansing herbs like aloe vera juice (3 tablespoonful daily in the morning). In Ayurveda we have some good ‘guggulu’ (resin from a tree) based formulations, which are very effective.