アーユルヴェーダテレビfile#32は、アーユルヴェーダ・カタリストの中村美由紀さんをゲストにお迎えしました。

中村美由紀さんのサイト

https://ameblo.jp/miurin1n/

https://www.facebook.com/Ayurvedasalon.akasah/

カタリスト(Catalist)とは、英語で触媒という意味。触媒とは、化学反応を速める力がある物質のことだそうで、   

アーユルヴェーダが広まっていく世界の触媒であり、ヒト・モノ・コトの化学反応を触媒していくことを目指されていることからこの肩書を名乗られているとのことです^0^

中村さんは前職の経験をいかしてアーユルヴェーダのハーブオイルをインドから正式輸入され、セラピストの方に販売される活動もされています。

研究者として、より良い製品を作るために多くのものを掛け合わせて試行錯誤された経験をもつ中村さん。

その中村さんから見て、アーユルヴェーダのハーブオイルのレシピは、何も足したり引いたりすることが出来ないほど、完成されたオイルだといいます。

このハーブオイルをきちんと使い方も含めて必要な人に届いてほしいという思いから、

セラピストを中心に販売してきた他、今後は個人の方も購入できるように体制を整えていかれるとこのとです。

インドの正式に輸入されたハーブオイルが日本でも使えるようになるなんて嬉しすぎます!(><)

【プロフィール】

アーユルヴェーダサロン・アーカーシャ代表

群馬大学大学院生物化学工学修士課程修了

花王㈱にて研究開発

㈱ダスキンにて商品開発

アーユルヴェーダ・トリートメントセラピスト

アーユルヴェーダ・フード&ハーバルコーディネーター

アーユルヴェーダ・ライフスタイルカウンセラー

トリートメントで人を癒すのが大好きなAyurvedaセラピスト。大阪にてアーユルヴェーダ専門のサロンを経営しています。一方で、ハーバルオイルをインドから正規輸入するなどして、日本人が日本人のためのアーユルヴェーダを広めていくことに役に立ちたいと想い、Ayurvedaカタリストと名乗り活動しています。