【AYURVEDA TV】file#22 SATVIK代表 佐藤真紀子先生をゲストにお招きします。

アーユルヴェーダを学んでいる人でこの方を知らない人はいないのでは!というくらい精力的に活動されています。

ユーモアあふれるトークと確かな知識でお会いする度に学ぶことがいっぱいです。

お忙しい中今回はお時間を作っていただき、アーユルヴェーダの浄化療法【パンチャカルマ】についてお話くださいます!

「パンチャカルマ」は、オイルマッサージや浣腸などを組み合わせた究極のデトックス治療法。

日本人の患者さんがインドでパンチャカルマを受けるためのサポートを続けてきた経験から、パンチャカルマとは何か? どんな効果が実際におきるのか、施設の選び方や上手な受け方なども語っていただきました^0^

【プロフィール】 Satvikアーユルヴェーダスクール代表 

日本アーユルヴェーダ学会理事

国際基督教大学卒業後、欧州・中東などの滞在を経て、ニュースステーション、サンデーモーニングなどの報道番組に参画。

1990年よりアーユルヴェーダを学びはじめる。’98年、師匠であるサダナンダ 博士(Dr,Sadananda Prabhakar Sardeshmukh氏)に出会う。以来数千名の診療に立ち会い臨床経験を重ね、現在も、毎年インド各地の病院での研修を続けている。

日本アーユルヴェーダスクール専門科コース、大阪アーユルヴェーダ研究所薬理学コースを卒業。ハタイクリニックのセラピストとして11年間治療に携わり、現在はSatvikアーユルヴェーダスクールでセラピスト教育にあたっている。

アーユルヴェーダ専門の通訳として会議、セミナーでも活躍。

日本アーユルヴェーダ学会の学会誌「シャーンティ・マールガ」の編集長も勤めた。

現在は、日本人むけのサンスクリット語の入門メソッドを開発し、テキストを作成中。

また、U.K.クリュシナ師のもとで古典書「ヨーガラトナーカラ」の翻訳にあたっている。

著書:「アーユルヴェーダ食事法 理論とレシピ〜食事で変わる心とからだ〜」香取薫と共著 径書房刊

サトヴィック・アーユルヴェーダ・スクールhttp://satvik.jp/