Sholz
甘草 リコリス(スペイン甘草)
学名:Glycyrrhiza
カンゾウ属(甘草属)
地中海地方、小アジア、ロシア南部、中央アジア、中国北部、北アメリカなどに自生するマメ科の多年草。薬用植物であり、根(一部の種類は根茎を含む)を乾燥させたものを生薬として用いる。

特徴

味ラサ:甘味 苦味 
効力:冷性 
属性:重性、油性 
消化後の味:甘味
甘草は去痰剤としての作用があり粘液を液化して体外へ排出する作用があります。
サットヴァの性質があり精神を鎮めます。
また頭脳に栄養を補給し、満足感を あたえ、調和を高めます。
さらに、声、視力、毛髪、顔色をよくし力を与えます。
ミルクに入れて飲むと記憶力がUPするといわれているので、痴呆症に試してみる価値があります。
甘草はアーユルヴェーダの代表的な治療、パンチャカルマ(浄化療法)のうち、 催吐法に使用されることで有名です。
これはカファ(蓄積エネルギー)が過剰に なった状態を緩和する治療です。
私はちょうど去年の今頃これを体験しました。
甘草ジュースはとにかくあま~~いです。砂糖を水にとかして飲んでいる感じでした。
甘いものがすきでジュースをよく飲む方は是非おすすめです。

ドーシャへの影響

ヴァータとピッタを鎮静、カファを増やす(長期の服用では)

効果効能

眼によい、体力増進剤、肌色をよくする、精力剤、毛によい、声をよくする、血液組織の病、傷の炎症、毒、嘔吐、喉の渇き、倦怠感、消耗病(肺結核)刃物創傷による疼痛(天然の植物性ステロイドがはいってる)に効く

胃酸過多

フェンネル、リコリス、トゥルシーコリアンダーをすべてパウダーで同量混ぜる。
ランチと夕食前にこのミックスパウダーと氷砂糖パウダーを各小さじ1/2杯混ぜて飲む。

痰が出そうで出ない症状やのどが痛い時

リコリスティーを飲む
ヴァータ性、ピッタ性の風邪、痰が出そうで出ない症状やのどが痛い時によい。リコリスは冷性でかつ去痰作用がある。

つわり

リコリスパウダー小さじ1/2~1杯にハチミツを混ぜてとる

視力低下

リコリスパウダーを小さじ1/2~1杯を牛乳と一緒にとります。はちみつまたはギーと混ぜてもよい。

甘草を濃く煎じその煎じ汁で温罨法すると痛みが取れてくる。
生姜を盃1杯ほどすりおろして500㏄の水で煎じ熱い生姜湯を作る。これに布を浸して固く絞り患部を蒸すようにして温罨法する。