コンブ(昆布)
不等毛植物門褐藻綱コンブ目コンブ科に属する数種の海藻の(一般的)名称。
学名:Laminariaceae

有効成分

強アルカリ、ビタミンA、ビタミンD

効果

血液の酸化を防止する、ビタミンが生理機能を高め抵抗力を強める

血圧が気になる方

昆布を小さく刻み、1日量として40gを水につけておきその水を飲む。柔らかくなった昆布は食べる。昆布と黒豆を普通に調理して常食すると血管が丈夫になり脳出血や脳軟化症の予防になる。

前の晩に昆布2-3片を水にいれたものを翌朝コップ1杯のむ

動脈硬化予防

昆布酒を飲む。1回量は盃に1-2杯。
作り方)
3-4株の昆布の根っこを1800㏄のホワイトリカーに漬け込み1週間するとヨードが浸出してくるからそれから服用しはじめる。

婦人科の医療具(ラミナリア)

乾燥したコンブは水分を吸収すると膨張する性質を利用して、流産手術などに際し子宮頸管の拡張する目的で使われる。


※実際に試される場合には自己責任でお願いします。※
※紹介するはあくまでホームレメディであり、病気がある方は病院を受診してください。※