rose

味:渋味 苦味 辛味 甘味 効力:冷性 消化後の味:甘

薔薇の花はピッタ(火のエネルギー)を減らすのによい働きをします。
熱やうっ血を除去し、炎症を鎮めます。
新鮮な薔薇の花弁はハチミツ又は黒砂糖に浸してやわらかくし、咽頭痛や口内炎に用いられます。
ピッタ体質の人に対しては温かい牛乳にいれて穏やかな緩下剤として用います。

ローズ水
薔薇はバクティー(神の愛と献身)を象徴するものとして知られ、礼拝行事プージャ)で使用されます。ホットタオルで顔を十分蒸して毛穴をひらかせたあとたっぷりローズ水を浸して冷やしておいたガーゼで鎮静します。
その後水気がなくなるまで丁寧にパッティングするともちもちのみずみずしいお肌になります。
乾燥が気になる方、大人ニキビのなおらない方 是非ためしてみてください。