image description

image description

味:渋味、甘味、酸味、辛味、苦味 効力:温性 消化後の味:甘 属性:軽性、乾性

ハリータキーは 非常に渋くてまずい味がしますがアーユルヴェーダの最も重要なハーブの一つです。
主に下剤 強壮剤として使用されます。
ヴァータの運動エネルギーをとって若返えらせる作用があり、カファの蓄積エネルギーを調整し 過剰にとりすぎなければ ピッタ、消化のエネルギーも乱すことがありません。
つまり、3つの生命エネルギーどれに対してもよい働きをする非常にすぐれたハーブです。
また脳と神経に栄養を補給します。
ハリータキーは大腸の働きを調整し便を改善します。
便秘改善を主な目的とする場合は寝る前にお湯で1-3g程服用します。
消化吸収を促進し、声や視力をよくし長寿をもたらすといわれています。
強壮剤として用いる場合は、ハチミツと混ぜてとるようにします。
注意する点としては とりすぎると下痢を引き起こす可能性があることと、妊娠中にはとらないようにします。

ドーシャへの影響
3つのドーシャを鎮静、特にヴァータを鎮静

効果効能
消化力促進剤、記憶力増進剤、強壮剤、眼によい、長寿剤、
滋養剤、便の排泄をよくする、呼吸困難、咳、排尿病、痔、皮膚の難病、
浮腫、腹水、寄生虫、疱疹、十二指腸病、便秘、不規則に現れる熱病、
腺種、腹部膨満感、傷、嘔吐、しゃっくり、咳の病気、心臓病、黄疸、
せん痛、脾臓病、結石、排尿困難に効く