coriander
味:渋味 苦味 辛味 甘味 効力:冷性 消化後の味:辛 属性:軽性、油性

中国名は香菜(シャンツァイ)。
フレッシュの葉は刻んでサラダやカレーに入れます。
乾燥させた実を砕いたパウダーはさわやかな風味ととろみづけとしてカレー料理によくつかわれます。
消化力をつよめて味覚をよくし心地よい気分にさせます。
3つのドーシャを鎮める働きがあります。
コリアンダーは多くのピッタ疾患に効果を示す家庭薬です。
特に消化器官や泌尿器系に効果があります。
ほとんどのスパイスがピッタに禁忌か、または注意して用いられますがコリアンダーは安心して用いることができます。
コリアンダーの生のジュースはアレルギー、花粉症、皮膚の発疹に内服すると効果的です。
はしかなどで目がはれた場合目にさすとよいです。
アーユルヴェーダでは白湯を日々飲むようにいいますがのみにくい場合はコリアンダーをひとつまみいれてのむと利尿作用もあるのでよいです。

ドーシャへの影響
3つのドーシャを鎮静

効果効能
利尿作用、精液を減少する、消化増進剤、味覚をよくする、収斂作用、
眼によい、心地よい、熱病・のどの渇き・灼熱感・嘔吐・呼吸困難・咳
痔核・寄生虫・悪臭・傷に効く。幼児にももちいられる。