ghee7
味:甘味 効力:冷性 属性:冷性、緩慢性 消化後の味:甘

ギーはバターから不純物をとり除いた純粋な乳脂肪です。
アーユルヴェーダでは すべての油のなかで特に上質な脂肪として調理用には
ギーを使います。その理由は消化がよい上に他の食材の持ち味をいかす力が すぐれているからです。一般には オリーブ油やごま油などの植物油が健康によいとされていますが燃やすと綺麗な青い炎で完全燃焼するのはギーだけだ という実験結果がでています。つまり、燃えカスを出さないクリーンな油なのです。

作り方
まず無塩バターを弱火で加熱し バターが溶けて沸騰し始めると泡が表面に浮き上がってきます。
この泡には薬用成分がふくまれているのですてないでください。
泡が大きくなりそれに細かい泡がまざってきたら、 火を止めます。
バターは黄金色になり ポップコーンのような香りがしてきます。すぐに漉し器でこします。
冬は常温で大丈夫ですが夏は冷蔵庫で保存しましょう。
保存期間は約1ヶ月ほどです。

ストレスなどによる不眠の人は夜寝る前、温めたミルクにギーを大さじ1杯いれたものを飲むと精神が落ち着いてぐっすり眠れるとされています。

ドーシャへの影響
ピッタとヴァータを鎮静、カファを増加

効果効能
乳びを含む体液によい、精力剤、オージャスを増やす、身体を涼しく、軟らかくする、声をよくする、肌色をよくする、記憶力増進剤、
消化力増進剤、脂肪を増やす、解毒作用、精神錯乱、消耗病、熱病、耳の痛み、頭痛に効く。
自らの効力をなくさないで他の薬草や加工法による影響をうまくうけとるので、すべての油剤のなかでもっとも優れたものであるといわれる。
優れたピッタ緩和剤。