camomile
味;苦味、辛味 効力:冷性 消化後の味:辛味 薬用部分:花、ハーブ

カモミールは多くの治療効果をもっており、カモミールティーは人気がある飲み物です。
適量を服用すればあらゆる体質によく、特にピッタにとってよい飲み物です。
胆汁分泌過多の消化性頭痛を緩和し、血液のうっ血を除去し、月経を促進します。
サットヴァの性質があるため、感情のバランスをとる効果があります。
神経痛を鎮静し、視力をよくします。

外用薬として目薬や神経痛に対する湿布薬として用いられるなど多くの医療目的に使えます。

女性のデリケートゾーンのかゆみ、トラブルにはカモミールティーで洗うのがおすすめ。

アトピー肌の人はティーとして飲むと腸粘膜を元気にし、デトックスを促します。

作用が穏やかで調和のとれた働きをします。

フランスではカモミールといえばローマン・カモミールのことを、イギリスやアメリカではジャーマン・カモミールのことをさします。
ジャーマン・カモミールの方が精油の色が青みががっており、抗炎症作用が強いと言われています。

ドーシャへの影響
カファ・ピッタを鎮静。過剰だとヴァータを増やす