ashwaganda味:苦味、渋味、甘味 効力:温性 消化後の味:甘味 薬用部分:根

アシュワガンダーとはサンスクリット語で馬の臭いを放つもの=馬の活力と精力を与えるという意味があります。ギーとかミルクと一緒に飲むと馬力がでるそうです。
若返り作用がつよく、とくに筋肉、骨髄、精液に対する作用がつよいです。
体力消耗、子供や老人の組織の異常、慢性病にもちいられます。
睡眠促進、サットヴァの性質をもち、精神にとって最良のハーブです。
夜、夢見ることなくぐっすり眠れるようにします。
アシュワガンダは、妊娠中の虚弱な女性によいハーブで、胎児の安定を助けます。ホルモン系を再生し、組織の癒しを促します。

ドーシャへの影響
ヴァータとカファを鎮静。