amla

味:酸味、甘味、渋味、辛味、苦味(塩味以外すべて) 効力:冷性
消化後の味:甘味 属性:重性、乾性、冷性

アーマラキーは、アーユルヴェーダの薬草学の中で最も強力な若返り剤の一つです。特にピッタ(火のエネルギー)血液、骨、肝臓、心臓に対する若返り剤です。
新しい組織を生成、維持し、赤血球を増大させます。
天然のビタミンCが豊富でかつカットされても成分が壊れにくいです。
1つの実に3000mgも含まれています。
アーマラキーは、多くの眼の病に薬として使用されます。夜、就寝前に、実を綺麗な水につけおき、翌朝、その水で目を洗えば、眼の病は解消され、また、視力が回復するといわれています。
アーマラキーを蜂蜜と混ぜたものを毎日飲めば、視力回復を助けるし、緑内障にもよいといわれています。

またアーマラキーを入浴剤として使えば肌の美しさがますといわれます。
実を水に浸け、レモン汁を混ぜたもので、髪と頭皮をマッサージすれば、白髪予防になります。
ヘアオイルとしてヘナトリートメントとともに使われることも多いです。

このようにアムラは他のどんな木よりもはかりしれないほどたくさんの薬効成分が含まれていて、いかなる病も未然にふせぐパワーがあることから葉から幹、根にいたるまでアーユルヴェーダの薬をつくるために利用されてきました。

ドーシャへの影響
3つのドーシャを鎮静、とくにピッタを鎮静。

効果効能
すぐれた強壮剤、止齢剤、精力促進剤、眼によい、ピッタ性出血病
熱病、疲労、嘔吐、便秘、腹部膨満感に効く。