ホリスティック・ケアセンターでは毎月第1,3水曜日に妊活講座を開催します。

不妊症とは、生殖年令の男女が妊娠を希望し、ある期間避妊することなく性交渉をおこなっているのにもかかわらず、1年たっても妊娠の成立を見ない場合をいいます。

不妊の一番の原因は、女性側の年齢です。年令別の不妊の頻度は 20代前半では5%以下、20代後半でおよそ9%、30代前半では15%、30代後半で30%、40歳以上では60%以上というデーターがあります。

また、不妊治療を求めてクリニックに受診するカップルの10〜30%が原因不明の機能性不妊であることがわかっています。 つまり、赤ちゃんが授からないカップルのほとんどが年齢的な問題と、一方で器官的には問題がないけれども毒素がたまっているか、充分生殖組織に栄養がいていない機能的な問題のために赤ちゃんを授かっていない状況です。

ホリスティック妊活講座では、アーユルヴェーダと鍼灸を組み合わせ、体内毒素のクレンジングと生殖組織の滋養強壮を行うことで赤ちゃんが授かりやすい心と体を作ることを目的としています。

日程

2018年1月より毎月第1・3 水曜日10-14時まで

その後、希望者には無料30分コンサルテーションを実施します。

詳細・申込み

https://kamiogi.vinaya-ayurveda.com/event/infertility/