【AYURVEDA TV】file#25 AROUND INDIA 代表 田村ゆみさん

「アーユルヴェーダと仲間たち」 をテーマに、

AROUND INDIAとして活動する田村ゆみさん がインドで覗いた、カラリパヤットゥ、ユナニ医学、シッダ医学、チ ベット医学、少数部族のトリートメント、伝統医、ホメオパシー、ナチュロパシーについてお話頂きました。

【AYURVEDA TV】file#26 アーユルヴェーダ医師 アーシャ・ヴィナイ・パタンゲ 

アーシャ先生は、南インド マイソールご出身のアーユルヴェーダ医師です。

番組では、アーユルヴェーダ医学の中から育児学をピックアップし、育児学ではどんなことが言われているのか、ご自身でのクリニックでの治療エピソードも含めてうかがいました。

目からウロコだったのは、毎回の月経ごとに子宮は傷ついているから、

きちんと手当しないと流産しやすくなるということ。

説明を聞くとなるほど納得なのですが、知っているといないのとでは女性の健康は大きく変わってしまうなと思う内容でした。

【AYURVEDA TV】file#27 アーユルヴェーダ活動家スミヨシマチコさん 

フリーランスのセラピストとして日本全国飛び回っているマチコさんには、

はじめての方とも短時間ですっと心を通わせるために、

アーユルヴェーダの体質論をどういかしているかおうかがいしました。

【AYURVEDA TV】file#28 ライフセーヴァ 石川香さん

【ヨーガ療法とアーユルヴェーダ】についておうかがいしました^0^

番組後半では、石川さんならではのビジョンを語って頂き

それがまた聞いてわくわくする内容でした。

【AYURVEDA TV】file#29 スリランカのアーユルヴェーダ医師 イスル・ダナンジャヤ・ジャヤセカラ先生

イスル先生には、スリランカでアーユルヴェーダ医師になるにはどんなプロセスが必要か、

またイスル先生は、スリランカのアーユルヴェーダ病院で小児科医として働かれていました経験から、どんな方がアーユルヴェーダの治療を受けに来るのかなどお聞きしました。

【AYURVEDA TV】file#30 カルナカララ代表 唐澤由記さん 

カルナカララのサロンと言えば、アーユルヴェーダのいいイメージ作りのお手本といってもいいほど、日本及びスリランカで素晴らしい環境でアーユルヴェーダを提供されています。

2013年にアーユルヴェーダをはじめて知ったという唐澤さん、

そこから、スパを立ち上げ、スリランカのリゾートとも連携して

アーユルヴェーダ事業を拡大し続けるストーリーをおうかがいしています。

【AYURVEDA TV】file#31 アユルダ代表 アーユルヴェーダ料理研究家 水野香織さん 

キチョリを作りながら、ご自身のアトピーを改善していった食事のエピソードや

消化不良を作らない食事の仕方のポイントについても詳しく教えてくださっています。

【AYURVEDA TV】file#32 アーカーシャ代表 中村美由紀さん 

中村さんは小さいころから実験好きという根っからのリケジョ。研究職の経験をいかしてアーユルヴェーダのハーブオイルをインドから正式輸入され、セラピストの方に販売される活動もされています。

研究者として、より良い製品を作るために多くのものを掛け合わせて試行錯誤された経験をもつ中村さん。

その中村さんから見て、アーユルヴェーダのハーブオイルのレシピは、何も足したり引いたりすることが出来ないほど、完成されたオイルだといいます。一見正反対にあるように見える、現代科学とアーユルヴェーダ科学の世界。リケジョの視点から語られる世界観はすごく興味深かったです!

中村さんは、ハーブオイルをきちんと使い方も含めて必要な人に届いてほしいという思いから、

セラピストを中心に販売してきた他、今後は個人の方も購入できるように体制を整えていかれるとこのとで、これからの活躍が益々気になります。

【AYURVEDA TV】file#33 アムアーユルヴェーダ代表 藤倉由圭さん 

若干23歳でヨーガとアーユルヴェーダの道へ進みだした藤倉さん。その後、試行錯誤を繰り返しながら、その時できるベストを情熱をもって続けてこられたエピソードが印象的でした。

番組後半では、アーユルヴェーダのここは押さえておきたい!今日からはじめるセルフケアのポイントを教えてくださっています!

2018年放送分はこちらからご覧いただけます。

https://ayurveda.jp/guest2018