ゴボウ(牛蒡または牛旁、英: Burdock)
学名: Arctium lappa L.
キク科の多年草

有効成分

水溶性と、不溶性の両方の食物繊維をバランス良く含んでおり食物が繊維豊富、ビタミンA、B、C、糖分、イヌリン、アルギニンなど

効果

血液浄化(皮膚疾患によい)、毒消し、強精、脚気、咳止め、利尿効果、整腸作用、イヌリンは腎機能を高め、尿の出をよくする、アルギニンは男性生殖器を強くし、女性の子宮、卵巣の働きを良くする。

解熱

ごぼう種子を1日量として5-8gを400㏄の水で半量になるまで煎じ1日3回に分けて飲む。

便秘解消

ごぼうを常食する

ダイエット・美容に

ごぼう茶を飲む。ごぼうに含まれるサポニンやイヌリンといった成分が脂肪燃焼やコレステロールを分解するという役割があり、食物繊維が豊富でお通じにもよい。
作り方)
皮を洗い、皮ごとごぼうをそぎ切りにする
新聞紙に並べ半日ほど天日干しする
ごぼうをフライパンで焙煎する。中火で約5分焦げない手前ぐらいまで。
好きな分量をカップに入れお湯ぎ1分おきます。
茶漉しで濾してのみます。


※実際に試される場合には自己責任でお願いします。※
※紹介するはあくまでホームレメディであり、病気がある方は病院を受診してください。※