おススメのトリートメントとしては、アビヤンガウドゥワルタナ、ガルシャナが あります。

アビヤンガ(全身オイルトリートメント)

症状にあわせてブレンドされたアーユルヴェーダのオイルは、皮膚表面にとふしてから5分以内に骨髄レベルまで 到達すると古典では言われています。

その際、弱った細胞を滋養し、たまった油汚れは油に浮かしだし、汗、尿、翌日の排便によって排出します。
特に神経系のデトックス効果が高いため、カラダのみならずココロも軽くする効果があります。

インドでは2人のセラピストが左右同時に行います。症状によってはマッサージのあとはドーム型のサウナで発汗 します。施術後の感想としては、「リラックスできた」はもちろんのこと、「つきものが落ちたみたいに軽くなった」と感じる方が多いです。

ウドゥワルタナ(ハーブスクラブ+オイルトリートメント)

(udvarthana)は、アビヤンガ(薬用オイルマッサージ)+粉末状の薬用パウダーマッサージを加えた 施術です。パウダーのスクラブ効果で毛穴を開き、摩擦で皮膚の表面温度をあげ、アビヤンガよりも痩身効果が高いです。また、お肌の余分な角質を取り除き、 潤いを与えるため美肌効果も高いです。

ガルシャナ(乾布摩擦)

ガルシャナは、アーユルヴェーダの伝統的なドライマッサージで、絹手袋を使いオイ ルマッサージとは反対の流れで行います。入浴前に約5分間行います。 両手を使い手をお椀状にして力強くマッサージします。
対象:特に体重を減らしたい人、カファが圧倒的に多い人、冷え性、花粉症、リューマチ