主に妊娠中の奥さんが旦那様にやってもらうマッサージで、お互いに同じ方向を向いて座り、旦那さんの大きくて温かい手でお腹を温めるところからスタートし ます。

そうすることで、妊婦さんは冷えや代謝の低下、緊張といったマイナートラブルが改善できますし、旦那さんは大きくなるお腹やおっぱいの変化を一緒に感じながら父性をはぐくんでいけるんだそうです。

妊婦 でなくても、このマッサージは女性が冷えやすいお腹、膝などを温めたり、緊張しやすい首・背中のコリをほぐしていくので、どんな夫婦にもおすすめで す。

やり方)
1.右のように密着して座ります。夫の手でお腹を温めてもらいます。2-3分
わき腹へ向かって10回ほど流し ます。
2.少し前かがみになって、首、肩甲骨、背骨脇を親指や手の平をつかってほぐしてもらいます。
仙骨(おしりの割れ目のすぐうえ あたり)は【の】の字をかくようにまるくほぐします。
3.こめかみや頭をほぐします。
4.おっぱいを下の付け根からすこしもちあげるようにし、小 刻みにうごかします(優しく)
5.膝を手で温めてもらいます。2-3分
6.膝~そけい部へ向かって内腿のリンパを流します。
7. 夫は前側にまわり、足の指をもって足首のストレッチをします。
8.片足ずつ足の親指と小指をもって15cmほど持ち上げ、トントントンと足を上下 にゆらします。
9.両足の親指をもって足をトントントンとゆらします。