IMG_1934

全12回6か月でゼロからアーユルヴェーダセラピストに!

土曜日は、ジヴァ・アーユルヴェーダ・スクールのセラピストクラス卒業試験でした。

このクラスでは半年かけてアーユルヴェーダのカウンセリングから、アビヤンガと呼ばれる全身のオイルトリートメントを学ぶセラピストになりたい方向けのクラスです。

ジヴァの生徒さんはどちらかというと、セラピスト未経験の方が多いです。

今回参加の皆さんも、全員ボディワークはじめて!という方でしたが、全員無事卒業することができました!

卒業試験は実際のお客様をお迎えし、今日の体調をお伺いし、施術を組み立て、トリートメントを行い、最後に施術で得たお体の情報と不調を照らし合わせて日常生活でどのように食生活を気をつけたらいいかをアドバイスします。

技術から、カウンセリングから、セラピストとしての接客から、たった6か月全12回で学ぶのは簡単ではありません。

このためジヴァ・アーユルヴェーダ・スクールでは、1クラス4名以下の少人数制でさらに過去の卒業生で一定のトレーニング後、試験に合格した人がアシスタントとしてマンツーマンでサポートしています。

生徒の皆さんは普段は会社に勤めていたり、家事や育児と忙しい中、新たな知識と技術を学ぶのは本当に大変なことです。

にもかかわらず6か月終わるころにはどの生徒さんもご自身の体調が劇的に改善し、6か月前より忙しくなっているにもかかわらず精神的にも余裕がみられます。

実はアーユルヴェーダを学び、少しずつ食生活を気を付け、オイルトリートメントの練習でお互いモデルになるので定期的に全身にオイルをぬっていると、自分本来の心と体のバランスを取り戻すことができるのです。

さらに最近の研究で愛情を持って人に触れること、触れられることはともにオキシトシン(別名愛情ホルモン)を増やすことがわかっています。

このため、オイルトリートメントの練習を重ねるほど、心身ともに愛に満たされ心が潤ってくるのです^^

セラピストデビューした施術を受けたお客様の感想

実際に施術をうけたお客様からは・・・

”もう終わっちゃったんですか!めちゃくちゃ気持ちよくて完全に寝落ちしてしまいました。”

”すごく気持ちよかったです。こんなにレベルが高いなんて驚きました”

など大満足いただけたようです。

また皆さん来店時とお帰りになる時の肌の色つやや表情、声のハリなども変わっていて、新米セラピストさん達はそのことにも驚きと喜びを感じられたようです。

セラピストコースを受けた生徒さんの感想

6か月セラピストコースを受講しての生徒さんの感想としては

このコースを受けて、今までアーユルヴェーダについて知識として学んでいながら腑におちていなかったことが、実際にお客様の体に触り、お客様の不調とどんな食生活をしているかなどを照らし合わせることではじめて理解できました。

自分のすべての不調の根源は1つだということがわかりました。それは自分が自分を好きで大切にできているときは、気持ちも前向きで、食生活も整っていて、体調も良く、反対に自分が嫌でないがしろになると、体重も増えるし便秘にもなることがわかりました。これからも色々な困難があると思いますが、自分を大事にできるように、またセラピストになれるようにアーユルヴェーダを続けたいです。

クラスを始めた時には、ひどい肩こり、首コリ、腰痛、だるさがありましたが、すっかり忘改善してそのこと自体忘れていました。お酒も付き合い以外は飲まなくなり、前より生活は忙しくなりましたが、セラピストとしての就職も決まり、前向きでやる気にあふれています。

今回参加の3名は年齢も、背景も全く違いました。共通しているのは、”アーユルヴェーダを通して人を幸せに健康にしたい!”という思い。皆さんそれぞれにつまづくポイントも、できるポイントも違いますが、それがまた多くの気づきと成長をもたらしてくれます。そして何より大変な時も仲間がいるから頑張れるというのが宝物になりましたと答えてくれた生徒さんもいました。これからの活躍が楽しみです!