【解剖】とは、ヒトのからだ(身体)のつくりや形について学ぶこと
【生理】とは、生命現象を機能の側面から見ることを意味します。

簡 単に言えば解剖は、体の地図帳です。

“胃の調子が悪いんです・・・”というクライアントがいたときに、正確に胃の位置 がわかるというのが【解剖】。

胃がそもそもどんな働きをしていて、クライアントの症状はどういうことなのかを理解するために必要なのが 【生理】です。

セラピストとして対象となるクライアントの身体の解剖・生理を理解していることは、より的確で効果的な施術をするために欠 かせません。

また、施術を行なうセラピスト自身が自分の体を熟知し、無理のない姿勢でより効果的な施術を行なうことができなければ、思い がどんなにあっても長く続けることができません。

セラピストとして最低限知っておきたい解剖生理の知識について定期的にセミナーを行なっています。

http://www.jivajapan.jp/