アーユルヴェーダでは、不正出血のことを”ラクタピッタ”といいます。血便、鼻血、月経過多、その他の外傷以外の出血はすべて”ラクタピッタ”と考えま す。

アーユルヴェーダでは、ピッタ、体に過剰に火が増えている状態と考えます。出血によるトラブルを抱えている人に話を聞くとたいていピッタを増やす食事を とったら出血がはじまったといいます。

ですから、出血のトラブルがあったら、次のようなピッタを増やす食事はすぐにやめます。
熱い、辛い、チリ、ストレートティ、コーヒー、アルコール、ドライフルーツ、ナッツ、ジャンクフード、添加物の多い食事、揚げ物、ノンベジ(肉、鶏肉、 魚)たまご、ヨーグルト、酸味の多い食事などです。

とったほうがいい食事としては、きゅうり、スイカ、ココナッツ、水、ココナッツ水、アルカリ食品(葉物野菜、サラダなど)アムラパウダーもしくは編むらタ ブレットはとってもよいです。

新鮮なレタスジュースを30-40ml 1日2回とるのも出血をとめるのに役立ちます。