イベント名:
ハーブとスパイスについての詳しい知識、スパイスのホームレメディ
When
2016年5月26日(木曜日)
14:00 - 全年齢
Where
(map)
Other Info
アーユルヴェーダ女医アヌパマ先生から学ぶ
ハーブとスパイスについての詳しい知識、スパイスのホームレメディ

コース内容
-アーユルヴェーダにおけるスパイスの知識、レメディやその使い方
-ドラヴィヤグナ(薬理学)の基礎知識
- アーユルヴェーダにおけるハーブとスパイスの使い方
- いろいろなスパイスの組合せとホームレメディ
- プラクルティ別スパイスの使い方
- 風邪、アレルギー、扁桃腺炎、ホットフラッシュ/灼熱感、歯痛、咳、肥満、肌トラブル、生理の問題など、よくある不調時のホームレメディ
- 薬としてのスパイス
- 料理におけるスパイスの重要性
- Detail information of Ayurvedic Spices like-
 アーユルヴェーダにおけるいろいろなスパイスとその詳しい説明

Cardamom カルダモン
Cumin クミン
Turmeric ターメリック
Black pepper 黒胡椒
Cinnamom sticks シナモンスティック
Cinnamon Leaves シナモンの葉
Dry Ginger ドライジンジャー
Long Pepper 長コショウ
Coriander Seeds コリアンダーの種
Clove クローブ
Vetiver (herb) ベチバー(ハーブ)
Garlic にんにく

-Importance of water 水の重要性について
アーユルヴェーダにおいて「水」は重要なトピックです。水を飲みすぎるのは時として身体に害を与えます。適切に飲む必要があります。プラクルティや季節により必要な水の量は違います。

Dr. アヌパマは先月、東京都内の2箇所でこのワークショップを行いました。ご参加いただいた方から良いコメントを頂き、口コミで参加できなかった方から、受講したい!とのリクエストを頂きましたので再度開催します。このチャンスをお見逃しなく!

日時:5/26(木)& 6/2(木)、両日とも午後2~5時

場所:NPO Sahaj Marg Spirituality Foundation, 
サハジマルグスピリチュアリティファンデーション
134-0088,東京都江戸川区西葛西6-5-14,2F

講師:Dr. アヌパマ ダラシヴェ(アーユルヴェーダ医師)
通訳:吉川美加(アーユルヴェーダ講師)

言語:英語と日本語
料金:¥16,000(2日間)

日本語のテキストをお渡しいたします。スパイスのお土産付き。

お申し込みは以下どちらかのメールアドレスへお願いいたします。

>info.omayurveda@gmail.com

dr.anupama.aw@gmail.com

どちらのクラスもためになる内容です。どなたでもご参加いただけます(アーユルヴェーダの知識がなくても大丈夫です)。

« Back to the calendar