アーユルヴェーダは認知されてきたと言ってもまだまだその良さまで体感している人は少ないです。

ですから、まずは”知ってもらう”ということから始める意味でセミナーはおすすめです。

施術として提供することは医療行為にあたるとしてグレーゾーンのネトラバスティなども、セミナーでセルフケアとして紹介する分には問題ありません。

なので、自分のターゲットするお客様や、地域の特性を考えたセルフケア・セミナーなどを開催してみるのはおすすめですよ。

人に伝えようと思うと、自分もさらに勉強して理解が深まりますしね

いざセミナーの予定を立てたら、顧客にDMをおくる、ツイッターやブログ、HPなどで告知してみましょう。

参加者は1人でもはじめは十分だと思います。その1人が長く通ってくれる お客様になればサロンとしては◎ですよね。

無料でセミナーの告知ができるサイトもあります。
こくちーず http://kokucheese.com/

個人サロンで好評だったセミナー

  • デトックスカフェ
    アーユルヴェーダのコンセプトを用いたデトックス・ベジタリアン料理をつくって一緒に食べる
  • はじめてのアーユルヴェーダ
    体質チェックを行い、体質別の食・生活についてアドバイス
  • アンチエイジングシリーズ
    野菜や果物を使ったフェイシャルケア
    頭皮と髪の若返りヘッドマッサージ&ヘナトリートメント
  • 更年期を上手にのりきるグレースフルエイジング
  • ネトラバスティ&ギーのつくり方