ピッタ・タイプ~心も体も熱いタイプ~

身体的特徴 火+(水):熱・鋭・微油

夜キャンプファイアーをするとパーッとあたりが明るくなりあたりの様子がはっきりと映し出されるように、火の要素を多く持っている人は、考え方に筋がとおっていて自分をはっきりもっている方だと言われます。また、紙を燃やすと灰になるように、火には化学変化をおこさせるという働きがあります。体内では、消化酵素やホルモンの働きがそれにあたります。ですから火の性質が多い人は食欲が旺盛で、消化する力もつよいので、空腹を我慢するとふらついたり、能率がさがりやすい傾向があります。

食事のポイント

POINT!:甘味、渋味、苦味、冷性、ドライ、食べ応えのある、オイリーでない

ピッタ体質は通常食欲が強く、規則的にそれらは満たされる必要があります。食欲が強いため、空腹感も強く、イライラや時にはいかりが爆発することがあります。冷性でややドライで(汁物やオイリーでないということ)、やや食べ応えのあるものがすすめられます。

  • 落ち着いて、穏やかな気持ちで食事をするのがすすめられます。怒っているとき、イライラしているとき、混乱しているときは食事をさけます。ビジネスランチはあまりすすめられません。
  • しょっぱいもの、脂っこいもの、調理しすぎのもの、カロリーが高いもの、過剰にスパイスがきいているもの、すっぱい食事、カフェイン、動物性の肉、卵のとりすぎ、アルコール、砂糖、添加物の多い食材はさけます。
  • ピッタは夏場、日中、深夜に増えます。ピッタ体質は、これらの時間の食事に注意します。

ライフスタイルのポイント

POINT!:頭をクールダウンする

  • 熱には、頭をすーっとさせ、頭から疲れをとれるよう、鎮静効果のある良質な植物油でヘッドマッサージを行います。額の部分から20-30分たっぷりオイルを流し続けるシロダーラも、脳のデトックス効果があると言われます。また、脳がリラックスすることで、目の疲れがとれて視界がクリアになったり、顔の表情がやわらかくなられる方が多いです。さらに、油汚れは油でという考えなので、汗や皮脂でトラブルになりがちな頭皮のクレンジング効果も高いです。